トップページ 院長のコラム おすすめの健康法 施術のお申込み等 整体院概要アクセス

病気を治す飲水法
(バトマンゲリジ著 中央アート出版社)より



(全米で100万部以上、売れた書籍です。)


胃痛、片頭痛、アレルギー、喘息、関節炎さえ水不足の症状であり、水をグラス数杯よけいに飲むだけで、簡単に治療できる。
だが、喉が渇いて飲むだけでは足りない。

学者は単純なことを無視して難しい解決法にばかり頭をひねるが、バトマンゲリジ博士は、見過ごされやすい水にこの上ない重要性を見いだした。

























肺が健康である為に

ある日、ガソリンスタンドでマイカーを洗車して帰って来ました。
家に入って間もなく雨が降ってきました。10数分くらいで雨はやみましたが、外にでてビックリ
洗車したばかりの車が泥だらけ、ティッシュで一部拭いてみると黄色い、そう黄砂です。
雨に混じっていたんですね。
この黄砂、空気に混ざって風に乗って飛んてくるんでしょうね。
黄砂の飛ぶ日は、注意が必要です。そう、呼吸を通して肺に取り込まれると思われるからです。
そういう日は外出時、マスクをかける等の工夫が必要でしょう。
早春から夏にかけて咳が出る人は、これが原因かも知れません。



ウォーキング 飲水法に次ぐ健康法です

一日30分はしっかり歩きましょう。健康維持には絶対必要です。
足腰・呼吸関係・心臓に問題のある人・高齢者の場合は、体調に合わせて無理のない
範囲で行うと良いでしょう。

ストレッチ・ヨガ等もよいのですが、注意が必要です。

うちの整体院に時々重症の股関節症の人が来るのですが、ある日、来院された女性のケースです。
片足全体が激痛で救急者で運ばれ大腸検査、関節、筋肉等の検査の結果、異常なしで、翌日当院にやって来たのです。詳しく聞いてみると前日にテレビで教えていた股関節のストレッチを休みだったので、一日やったそうです。それが原因でした。

股関節のストレッチで両足を開く場合、普通、限度まで開きますが、9割に抑えるのが鉄則です。











頭痛・首痛から内臓疾患・細菌ウィルス疾患まで
 みうら整体院
宮城県宮城郡利府町青山4-13-1
022-796-6066